ホームシアカ工房とは

シアカ工房とは

シチリア島シアカの名前は、地中海のシチリア島、南部の小さな町の名前からつけました。シチリアを旅した時、その美しい街並みと、小さいながらも活気ある港、温かい人々にひかれ、大好きになりました。

Siacca工房

Siacca(シアカ工房)は、千葉県(九十九里沿岸)にある小さな工房です。工房で作る石膏マーブル板をひとつひとつ彫刻刀で彫り、彩色した時計です。素朴で明るい色合いをお部屋でお楽しみください。
ご希望の方には記念日や名前の彫り込みも承っています。
大切な方への贈り物としてもぜひご利用ください。

大木 章子(おおき あきこ)

大木章子1967年 福岡県柳川市に生れる
1990年 多摩美術大学  絵画科 油画専攻卒業
1985年よりミクストメディア.レリーフを中心とした現代美術の作家として活動
1987年 個展 ギャラリーパレルゴン/東京
1988年 大谷地下美術展(88’89’)/栃木
1989年 個展 OpenHouseGallery/ニューヨーク
1990年 個展 ギャラリーSurge/東京
1990年より、ヨーロッパを中心に各地の工房、美術館を巡る自転車の旅に出る
1992年 Siacca(シアカ工房)を設立。石膏マーブルの技法で、絵画、時計の制作を続け、各地で多数の個展、グループ展に参加

≪現在≫
千葉県長生郡白子町に工房をかまえ制作活動を続け、箱根彫刻の森美術館はじめ百貨店、美術館、ギャラリーで展覧会を行う